ペットクリーンお悩み相談室

ペットのトイレのしつけ

ペットの気になるみみのけあトイレのしつけにすぐに役立つ方法

ペットのトイレの臭い対策

ペットのトイレのしつけでお困りではありませんか?

間違ったトイレのしつけ方を続けると大変なことになりますよ
間違っておしっこをして怒られると隠れておしっこをするようになります。
間違った場所をトイレと認識すると誤解を解くのが一苦労
ペットと飼い主さんの間の信頼関係が崩れてしまい、なおさらしつけが難しくなったり・・・
粗相の臭いが部屋中に染み込んで大変なことになりかねません。

そんなことにならないように
しつけの仕方を
考えてみませんか?

どうするペットのトイレのしつけ対策!!



トイレのしつけの三つのポイント

ポイント1
ペットの気持ちになってペットが理解しやすいしつけと 理解しづらいしつけがあるんです!
◆ それは一貫したしつけになっているかどうか?

人間でも同じことですが、昨日と今日では言っている事が違う!!昨日は良いと言われたのに、今日はダメと言われたら、ペットもどっちが良いのか分からなくなってしまいます。

ダメな事はダメ、良いことは良いと、しっかりメリハリをつけて褒めてあげる。少しくらいのオーバーアクションで!!一貫した接し方でしつけてあげましょう。

大事なペットの為にも、家族一丸となって、徹底した態度で接することが大切です。
また、ペットは人の心(表情)に敏感ですが、言葉は分かりません。

注意する時は「駄目!」、褒める時は「ヨシ!」など、いつも決まった短い言葉で、はっきりしつけてあげましょう。
◆ ペットの習性を利用したしつけトレーニング

ペットの習性を全く無視したしつけは、ペットにとっては、理解しなければならないことが多すぎて、大変です!

私が(ボクが)ペットなら?と、ペットの気持ちで、 ペットの習性を考えながらしつけトレーニングを実践しましょう。

具体的な方法は?

ポイント2
ペットとの信頼関係を築くこと
本来、ペットは家族に中で誰がリーダーなのか見分けてしまいます。
ですから、飼い主さんが「リーダー」としてペットに認められれば、トイレトレーニングは、よりスムーズに!

例えば、ご飯もドアを出るのも遊ぶのも、全部人間が先。ペットは後。 特にワンちゃんの場合は食事の前は、しっかり「マテ」をさせて、飼い主さんの許しがないと食べることができない状況を作りましょうね。 叱る時は、犬が唸るように低い声でしっかり目を見て、叱ります。 上下関係のしつけに関しては、叱るしつけも大切です。 上下関係が明確になることで、家の中でのニオイつけ=縄張り主張の傾向が和らぎます。 ポイント3 消臭で臭い誘導を防ぐ ワンちゃんネコちゃんは自分のトイレの場所を決めて、そこにトイレを繰り返す習性がありますから、 おしっこをした場所の「ニオイ誘導」で失敗しがち。 ニオイ誘導による粗相なら、しっかり消臭するだけで、トイレのしつけができちゃいます(^^)/ すでにトイレと勘違いしている場所がある場合・・・ ニオイ誘導を防ぐ「しっかり消臭」後、その場所に、水やフードボウルを置いておくだけで、 餌場と認識しやすくなります。 いくつか複数トイレがある場合は、1つ1つ、同じようにして消臭剤を使ったしつけでケアします。 3つの基本を守りながらしっかり向き合ってしつけていけば、ワンちゃんネコちゃんは、少しずつ確実に、 理解するようになるはずですよ。
ペットクリーン ご購入はこちら

ペットクリーン

バイオ消臭剤 きえ~る

バスタークリーンラビット

ペットの砂専用消臭マット

魚がいきいき

ペットクリーン定期購入

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休暇

自然災害、道路状況、天候などによりご希望のお届け日に間に合わない場合が予想されます。

予めご了解をお願い致します。

ページトップへ