ペットクリーンお悩み相談室

ペットの粗相の悩み

新しく家族を迎え入れて最初に気に留めておきたいのはトイレのしつけ ちゃんとトイレを憶えてくれるまでペットが粗相をしてしまった。 フローリング、カーペット、ソファ、畳等・・・・ 初めてペットを飼う方の悩みです。 ペットがおしっこをする理由にはマーキングという行動があります。 これは本能からくる行動ですから自分の縄張りを示すための行動でありどうしても臭いがキツくなってしまいます。 少しでも早く「消臭」しないと、臭いも汚れ同様に、時間が経てば落ちにくく、 蓄積されればされるほど、完全消臭が困難になってしまいます。 冬は気にならなかった粗相の跡が、夏にはムンムン ニオって大慌て!! なんてことにならないように、早めの消臭が必要なのです。 ペットが粗相してしまった時の対処法は? カーペットや畳等の染み抜き対策は犬のおしっこの場合どうすればいい? ペットがおしっこをしてしまった場合、まずはおしっこを徹底的に吸い取りましょう。 この時、ゴシゴシとこするように吸い取るのはNG。こすってしまうと、逆におしっこがどんどんカーペットに染みこんでしまいます。 トイレットペーパーか雑巾で、押し付けるようにして吸い取ります。トイレットペーパーは、染みこんでこなくなるまで何度も替えて吸い取ります。雑巾の場合は、一度吸い込んだら新しい部分に変えて更に吸い込ませる・・・を繰り返します。 吸い込んでこなくなったら、次は、おしっこした場所にお湯をかけます。そして、染みこんだお湯を再度吸い取っていきます。 トイレットペーパーや雑巾に水分が付いてこなくなったら、最後は足でグイグイと踏みこむようにして、「これ以上は水分が付いてこない」というところまで、とにかく徹底的に水分を吸い取りましょう。 お湯をかけて吸い取る・・・は、2~3回繰り返すとより効果的です。 こうすることで、かなりのおしっこがカーペットから抜けます。 しかし、まだ完ぺきではありません。 この後に、しみ抜きと消臭対策を徹底的にやることで、おしっこの痕跡を消すことができます。 カーペットや畳などの粗相の場合は、繊維の奥までおしっこが染み込んでいます。 1度で取るのは難しいので、まず、出来るだけしっかりニオイ汚れを拭き取り、更に水拭きをしっかり行い、ペットクリーンを多めにスプレーします。 かなりしっとり、かけすぎかな?という程度、吹きかけてくださいね。 その後、5~10分ほど置いて、残った水分を拭き取り、しっかり乾かします。 それでも臭いが落ちない時や、同じ場所に何度も粗相をされて、落ちにくくなっている場合などは、同じことを2~3回繰り返し、翌日にまた1回、繰り返して2~3日様子を見てください。 つまりは、臭い汚れが染み込んだのと同じように、複数回に分けて、表面からじわじわとペットクリーンを染み込ませ、少しずつ、確実に消臭していくことになります。 ペットクリーンのワンポイントアドバイス ペットクリーンの特徴として、60度位に温めると、最も消臭力が高まるという解く腸があります。 もう投げるしかないという臭いが染み付いたカーペット等もペットクリーンをスプレーした後、1~2分程度おいて、その後ドライヤーなどで乾かすと、溶液が温められてより、効果的に消臭できます。 ペットクリーンの優れた点は、アンモニア臭を他の物質に変えて根本的に消すということ。他の消臭剤のように、香でごまかすというものではありません。 また、粗相から時間が経ってしまったおしっこの臭いも消してくれます。 アンモニア以外の臭いに対して効果は期待できないのですが、とにかくアンモニア臭に対しては抜群の効果です。 まとめ ペットが粗相してしまった場合 1. おしっこをしっかりと吸い取る 2. 染み抜きをする 3. 消臭対策をする それらの手順をしっかりとすることで、完璧に粗相の形跡を根本から消すことができます。 対策できることが分かれば、愛犬が粗相をしてしまった時も神経質になることもなく、安心ですね。

ペットクリーン

バイオ消臭剤 きえ~る

バスタークリーンラビット

ペットの砂専用消臭マット

魚がいきいき

ペットクリーン定期購入

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休暇

自然災害、道路状況、天候などによりご希望のお届け日に間に合わない場合が予想されます。

予めご了解をお願い致します。

ページトップへ