インフォメーション

ノロウイルス情報

2011.2.7 毎日新聞

ノロウイルス:ファミレスで13人が食中毒--小田原 /神奈川

県は6日、小田原市浜町3のファミリーレストラン「ロイヤルホスト小田原店」で食事をした13人が、食中毒の症状を訴えたと発表した。患者らからはノロウイルスが検出された。県は同店を6日から当分の間、営業禁止とした。小田原保健福祉事務所によると、1月31日に食事をした家族連れなど4グループ15人のうち男性4人、女性9人の計13人(13~81歳)が腹痛などの症状を訴えた。全員快方に向かっているという。【

2010.12.19 読売新聞

入院中ノロウイルスに感染、乳児が死亡…宮崎

宮崎市は19日、同市の宮崎大医学部付属病院に入院していた宮崎県内の生後11か月の女児がノロウイルスに感染し、死亡したと発表した。

 市や病院によると、女児は心臓と肺に重い疾患があり、6月から入院していた。17日に下痢の症状が見られ、便を検査したところノロウイルスが検出された。同日夜に容体が急変し、18日未明に死亡した。

 病院の小児科病棟では4~19日に入院患者7人と病院スタッフら6人が下痢や吐き気などを訴え、患者3人の便からノロウイルスが検出された。病院は、院内感染の疑いもあるとして、18日から入院の受け入れを停止している。

 病院は「現時点では、ノロウイルスの感染と女児の死亡が直接関係しているかどうかは判断できない」としている。

20102.18 京都新聞

仕出し料理で62人食中毒 高島の料理店

 滋賀県は18日、高島市新旭町の料理店「川新」の仕出し料理などを食べた62人が下痢などの食中毒症状を訴えたと発表した。県はノロウイルスが原因と断定、19日から4日間の営業停止処分にした。 県によると、症状を訴えた人たちは14日に同店で作られた弁当や仕出し料理を食べた。全員軽症で快方に向かっているという。従業員を含む8人からノロウイルスが検出された。 ノロウイルスが原因の食中毒は大津市を除く県内で昨年12月以降、疑い例を含め7件発生し、計237人が発症。県は手洗いや調理時の十分な加熱を呼び掛けている。

2010.2.3 毎日新聞
ノロウイルス:大分の病院で集団感染 /大分
大分市保健所は2日、大分市内の病院で、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生したと発表した。1月29日~今月2日、40~90代の入院患者20人と40代の職員1人が下痢などを発症。入院患者1人の検便からノロウイルスが検出された。重症者はなく、全員が快方に向かっている。

2009.12.3 読売新聞
名古屋の病院で30人食中毒、ノロウイルス検出

 名古屋市は3日、同市中川区かの里の富田病院で、27日夕または28日朝の給食を食べた入院患者や職員ら男女30人が下痢や嘔吐(おうと)の食中毒症状を訴えたと発表した。

 うち13人からノロウイルスが検出された。全員快方に向かっているという。  市によると、給食は病院内の調理室で作られ、入院患者ら延べ289人に出された。中川保健所は、同病院の給食業務を営業禁止にした。

ノロウイルスの症状

ノロウイルスの症状は、吐き気、嘔吐(おうと)、下痢、腹痛などが主な症状で、発熱がある場合は、37~38度くらいの微熱程度の軽度ですむことが多いようです。その後個人差はあるようですが、多くの方は差し込むような腹痛、きつい吐き気と下痢に見舞われます。症状のあらわれ方などは、人によってさまざまで、突発的に激しい吐き気、嘔吐、下痢が一日に何十回と続き、大変苦しい病状となります。乳幼児は嘔吐、成人は下痢の症状が特にきつく見られるようです。しかし、通常の風邪かと思うような症状で治ってしまう場合や感染しても発症しない人が、2~3割はいるようです。ノロウイルスは、適切な処置を受けることにより、後遺症もなく数日で回復しますので、「おかしい?」と思われた方は自己判断せず、すぐにかかりつけのお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

ノロウイルスの治療

ノロウイルスには、抗ウイルス剤はありません。
ウイルスの研究には動物培養細胞でウイルスを増殖させるのですが、ノロウイルスについてはまだその増殖方法が見つかっていません。そのため研究はもちろんのこと、検査や治療方法などが、他のウイルスに比べかなり遅れているようです。
また、ノロウイルスの自己免疫力は、感染者で1~2年で失われるといわれていますので、ワクチン予防も期待できないようです。

ノロウイルスの対処療法

ノロウイルスについては、ワクチンがありませんので、制吐剤(吐き気止め)や整腸剤投与などの対症療法がとられ、止瀉薬(下痢止め)の使用については、ウイルスを体内にとどめ、病気の回復を遅らせることにもなるので、下痢が長く続く場合以外、仕事等の生活上でも特に必要でない場合は、あまり用いません。

家庭では

かかりつけのお医者さんの指示に従い、適切な治療を受けた後は、家庭では安静にして水分補給をすることが大切です。といって一度に多くの水分や過剰に水分を取るのではなく、少量を複数回に分けてとるようにしなければ、気分が悪くなり吐き気をあらたにもよおします。症状にあわせ水分は上手に摂取して下さい。また下痢の症状がきつい場合は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品はノロウイルスの症状が落ち着くまでは避けましょう。

ノロウイルスの感染経路


ノロウイルスの感染ルートには、一次感染とよばれる「食品から人」「人から食品、食品から人」への感染ルートの「感染食中毒型」と二次感染とよばれる「人から人」への感染経路の「伝染性胃腸炎」があります。

ノロウイルスの予防法は?

身近な予防法としては手洗いとうがいです。ノロウイルスが特に流行していると思われるときは、こまめにそれらをするよう心がけて下さい。また調理に従事する立場の方やお母さん方は、トイレの後はもちろんのこと、調理前は普段以上に手や使用する器具、食器類の洗浄や消毒(バリアウォーター)を行いましょう。洗浄の注意としては手の間やシワの中まで念入りによく洗い、タオルは共用せず清潔なタオルをその都度使ったり、使い捨てできる、ペーパータオルを用いるなどタオルの衛生面にも気をつけて下さい。

ノロウイルスかな?と思ったら調理はしない

また調理に携わる立場の方が、下痢はもちろんのこと、風邪と思えるような症状があった場合などは調理に従事しないほうが安全と思われます。調理に用いる食器や器具類を清潔に保ち、煮沸消毒できるものは可能な限り行うのがよいでしょう。ですからバリアウォーターで手指消毒や食器、器具類を浸水除菌をし清潔にし、キッチンは当然のこと、家庭内は清潔な環境を保ち、十分な換気をすることが重要です。またノロウイルスにかかっている人、そう思われる人との接触も避けたほうが良いでしょう。

 冬の「おなかに来る風邪」(感染性胃腸炎)の主犯格であるノロウイルスが、この時期は下水処理しても放流水中に夏の60倍もの濃度で含まれていることが、片山浩之・東京大講師(都市工学)と国土交通省国土技術政策総合研究所の調査で分かった。下水処理後の濃度を夏並みに下げられれば、冬の流行を軽減できる可能性がありそうだ。
 片山さんらは03年~04年に関東、近畿の6下水処理場で、流入水と処理後の放流水に含まれるノロウイルスのリボ核酸(RNA)を抽出・処理し、平均濃度を調べた。
 その結果、流入水も放流水も、感染性胃腸炎の流行傾向に似て夏に底を打ち、冬にピークがあった。寒いとノロウイルスが長生きするためらしい。流入水でのウイルス濃度は冬(12~2月)は1ミリリットル当たり約555個で、夏(6~8月)の同14個の約40倍。通年では下水処理で平均100分の1程度に減るが、冬の放流水には同11個残り、夏(同0.18個)の約60倍だった。
 ノロウイルスは人の腸で増え、患者の便や吐物→下水→川・海と流れ、カキなど貝類に蓄積される。生食用として出荷前に紫外線殺菌した海水で浄化するなどの取り組みもあるが、一般的には汚染された食物を加熱が不十分なまま食べて感染が循環する。食品の加熱や手洗いの徹底のほか、川や海にウイルスを流さない工夫が重要だ。
 片山さんは「放流先にカキの養殖場などがある場合は、膜処理などでさらにウイルスを除くことが望ましい」という。

(2006/1月/16) 朝日新聞

 大阪府は10日、同府守口市の「大三給食(だいさんきゅうしょく)」が出した弁当を食べ大阪府と兵庫、奈良両県の66人が下痢など食中毒症状を訴えたと発表した。全員快方に向かっているという。
 大阪府食の安全推進課によると、患者は19歳から71歳。いずれも2日から4日に同店が事業所へ配達した昼食用弁当を食べた。便からノロウイルス(小型球形ウイルス)を検出、府は同店に12日まで3日間の営業停止にした。

(2004/12/10) 共同通信

 国立感染症研究所などが、昨年10月―今年3月に全国のスーパーなどで販売された国内産の生食用カキ計204パックを調べたところ、食中毒の原因になる小型球形ウイルス(SRSV)が最大で約2割から検出された。
 10、11月は検出ゼロだったが、12月には42パック中2パック(5%)から検出。さらに1月は21%、2月は18%、3月は13%となり、1、2月の汚染率が特に高かった。
 SRSVは冬に多いウイルス性食中毒の原因のほとんどを占める。感染研の西尾治・感染症情報センター第6室長は「症状が出てもたいてい軽い下痢やおう吐で治まるが、体力がない人は生食用カキも加熱して食べた方が安全」と話している。10月の日本ウイルス学会で発表した。

ペットクリーン

バイオ消臭剤 きえ~る

バスタークリーンラビット

ペットの砂専用消臭マット

魚がいきいき

ペットクリーン定期購入

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休暇

自然災害、道路状況、天候などによりご希望のお届け日に間に合わない場合が予想されます。

予めご了解をお願い致します。

ページトップへ