ノロウイルス

ノロウイルス対策

ノロウイルス対策
ノロウイルスとは非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種です。カキなどの貝類による食中毒の原因になるほか、感染した人の糞便や嘔吐物、それらが乾燥したものから経口感染します。
近年、ノロウイルスによる集団感染は日本各地の学校や養護施設などで散発的に発生し、感染性胃腸炎や食中毒として一年中猛威を振るっています。
今年は特にウイルスの突然変異により感染力が非常に高まっているようです。

ノロウイルス感染症
ノロウイルスは人に経口感染して、下痢、おう吐、腹痛、発熱などの特有の症状を発生させます。死に至る重篤な例はまれですが、稀に十二指腸潰瘍を併発することもあり注意が必要です。
検査や治療方法に対する研究が他のウイルスと比べて格段に遅れているのが現状で、特異的な治療法は確立されていません。
感染から発病までの潜伏期間は数時間~数日(平均1~2日)と言われ、症状が収まった後も便からのウイルスの排出は1週間程度続くため感染被害が大きくなってしまいます。厚生労働省の報告では、食中毒報告患者数の7割がノロウイルス感染症でした。

ノロウイルスの症状
症状は、下痢・嘔吐・腹痛・発熱で、「お腹の風邪」と呼ばれていました。症状の始まりは突発的に起こり、夜に床につくと突然腹の底からこみ上げてくるような感触と吐き気を催し、我慢出来ずに吐いてしまうことが多いです。
何度も激しい吐き気が起こり、吐くためにトイレのそばを離れられないほどです。無理に横になろうとしても気持ち悪くて横になれず、吐き気が治まった後は急激に激しい悪寒が続き、さらに38℃程度の高熱を伴うこともあります。
これらの症状は通常、1、2日で治癒し、後遺症が残ることもありません。ただし、免疫力の低下した高齢者や赤ちゃんの場合では長引くことがありますので、注意が必要です。

ノロウイルスの感染経路
ノロウイルスの主な感染経路は
1.『飲食物からの感染』
●食材および食品を喫食して感染。
2.『院内感染など人から人』
●感染者の糞便や嘔吐物から手指を介して感染。
●飛散した飛沫から感染。感染者が十分に手を洗わず調理した食品を食べ感染。
原因食品が明確ではないノロウイルス感染が約6割を占めていると報告されている例もあり、人から人への感染が特に注意されています。

ノロウイルスの対策
ノロウイルスは感染力が非常に強く人の体内で増殖するためにノロウイルス感染者の糞便や嘔吐物には大量のノロウイルスが含まれています。
安易にノロウイルス感染者の糞便や嘔吐物の処理をすると感染してしまいます。ノロウイルスの対策として現在最も効果的なものは、厚生労働省から消毒効果が推奨されている微酸性次亜塩素酸水です。
ノロウイルス感染者の糞便や嘔吐物に微酸性次亜塩素酸水を直接噴霧します。より安全に作業していただく為にビニール手袋やマスクの着用をおすすめします。ノロウイルス感染者の糞便や嘔吐物などを拭き取ったタオルは、石鹸でよく洗ってもノロウイルスを消毒したことにはなりません。
微酸性次亜塩素酸水に浸すなどして確実に消毒してください。ペーパータオルなどで拭き取って破棄する場合も直接、微酸性次亜塩素酸水を噴霧することがノロウィルス対策として有効です。

手洗い
手洗いは、貴金属をはずして、石鹸を良く泡立ててしっかり洗ってください。石鹸の泡により手の油分を落とすことにより、ノロウイルスも落ちやすくなります。
ウイルスを物理的に洗い流すだけなので、手洗い後は微酸性次亜塩素酸水を直接噴霧などして確実に消毒してください。

食品は加熱する
ノロウイルスによる食中毒を起こす可能性があるものとして、二枚貝(牡蠣や大アサリ、シジミ、ハマグリなど)が有名です。
食品の加熱による予防について効果的な加熱時間と温度は、まだ確立されていないようですが、厚生労働省は、85度で一分間以上の加熱をすればノロウイルスの感染性はなくなるとされています。

便や嘔吐物の処理
集団感染を防ぐために重要な、ノロウイルスが含まれている可能性が高い便や嘔吐物の処理は特に注意が必要です。
2週間程前にノロウイルスに汚染されたカーペットを通じて感染が起きた報告もあるほど強力なウイルスです。
ノロウイルスは、時間が経っても感染力があり、飛沫感染をすることがあります。処理には、使い捨てのマスクやビニール手袋を使い、ノロウイルスが飛び散ることも考えて、めがね(ゴーグルなど)をしたり、作業する服にはビニールをかぶるか、捨てられるようなものすることが好ましいですが、作業後に微酸性次亜塩素酸水を体全体に直接噴霧し消毒することで予防効果が得られます。
汚染された床などをふき取った後は、微酸性次亜塩素酸水でふき取りしてください。処理に使った雑巾類は微酸性次亜塩素酸水を直接噴霧し、ビニール袋に入れて密閉して捨てるようにしてください。

ノロウイルスのまとめ
ウイルスや菌に感染する前に対策することが大切です。
微酸性次亜塩素酸水に対応した専用の加湿器を使用し、微酸性次亜塩素酸水をミスト化し空間に噴霧することで効果的に予防することができます。ノロウイルスはもちろん新型インフルエンザや風邪の予防、花粉症などのアレルゲンにも効果を発揮します。栄養と睡眠をしっかりとり、体力をつけ、微酸性次亜塩素酸で空間除菌をし、健康で元気な毎日を過ごしましょう。

ペットクリーン

バイオ消臭剤 きえ~る

バスタークリーンラビット

ペットの砂専用消臭マット

魚がいきいき

ペットクリーン定期購入

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休暇

自然災害、道路状況、天候などによりご希望のお届け日に間に合わない場合が予想されます。

予めご了解をお願い致します。

ページトップへ